【精密なコンベヤ搬送に最適なモータ】装置の性能を最大限発揮するΣ-Xサーボモータ

コンベヤで製品の搬送を行うというのは生産現場ではよく行われる作業工程の1つです。

そのコンベヤ搬送において動作が安定せず、エラーで一定時間装置が停止してしまったり、製品に衝撃が加わってしまい一部不良品が出てしまったりしたというようなご経験はないでしょうか?

ある程度の生産はできているからそういったトラブルは仕方が無いか…とは思っているものの、できれば解消したいんだよなぁといったちょっとしたお悩みを抱えている方。


そんなお悩みを解決するために、今回はコンベヤ搬送に使用するモータで立上げ作業を簡単に行えたり、振動を抑制することで搬送の速度を向上させることで生産性をアップさせることができるサーボモータをご紹介します。


お困りごと

●コンベヤの立ち上げや復旧作業に時間がかかってしまう

●搬送の衝撃で製品に不良が出てしまうことがある

●搬送する製品の重量が頻繁に変わるため装置が安定して動作しない


安川電機サーボドライブΣ-X(シグマテン)で生産性をアップ

Σ-X(シグマテン)を使用することで簡単な設定のみで立上げ作業ができ、かつコンベヤ搬送の精度を向上させることができます!

わかりやすく導入事例を元にΣ-Xの機能を解説します。


導入事例

【課題1】搬送物が変わったときに搬送が安定しない…

搬送物の個数や品種が変わったりすることが頻繁にある。

そのためコンベヤの搬送速度や停止にかかる時間が微妙に変わってしまうことがあり生産が安定しない。


【解決策】負荷変動補償機能

装置の動作中に負荷が変化してもモータが自動で最適な動作をするように変更を行ってくれます。

そのためコンベヤの停止にかかる時間などが短縮され、動作が安定するので生産性が向上します。


【課題2】負荷に応じてモータの調整をすることが難しい…

装置の立上げ作業などを行う場合にモータ速度などの調整をする作業が難しく時間もかかる。

特に負荷の変動が大きい場合はなかなか思った通りの調整ができない。


【解決策】調整レス機能

搬送物の個数や品種が変わることで負荷が変動する場合でも、モータの応答を自動で変更してくるので安定した動作が可能になります。

操作方法も調整レス機能を「有効」に設定するだけなので、面倒な調整作業や専門の技術が無くてもモータ調整を行うことができます。


【課題3】搬送物への衝撃を抑えて搬送したい…

デリケートなものを搬送するためできるだけ衝撃を与えないようにしたい。


【解決策】リップル補償機能

モータ内部で細かな速度の変化を監視し、安定した動作に変更することができます。

搬送時の微妙な速度変化による揺れが減少しコンベヤの搬送がさらに安定するため衝撃を抑えた搬送が可能になります。


【課題4】搬送物への衝撃を抑えて搬送したい…

大型の搬送物や重心の高い搬送物を搬送する際に、コンベヤの加速時や減速、停止時に衝撃がかかってしまうのを抑えたい。


【解決策】振動抑制機能

装置の動きだしや停止時の振動(揺れ)を検出して抑制するように自動で調整してくれる機能です。

通常の動作より速度を落として衝撃や振動を抑制するといったことをする必要が無いため生産性の向上に繋がります。


コンベヤ搬送で使用しているモータにお困りごとを抱えているという方。

装置の性能を最大限発揮させることができるΣーXサーボモータにご興味を持たれた方は是非一度お問合せ下さい!


Σ-Xの機能や、詳しい説明をご希望の方

フォームからのお問い合わせ