特殊モータ

VSモータ

VSモータは、スリップリングレスのVSカップリングと駆動用の三相誘導モータを組み合わせて完全一体構造にまとめた小型軽量の交流可変速電動機です。

メーカー

安川オートメーション・ドライブ

特徴

生産中止のお知らせ

この度安川オートメーション・ドライブよりVSモータ各種につきまして生産中止となることが決定致しました。

製造中止時期:2019年10月末受注分まで対応予定

弊社にて生産中止に伴う現行品からのインバータドライブへの置き換え等のご相談を承っています。
詳しくは、下記”VSモータについて”より内容をご記入の上お問合せ下さい。

製品特長

・他の可変速機のような整流子部(スリップリング、ブラシ)や、機械的摩耗部分がないので保守が不要
・構造が簡単で頑丈
・据付場所の環境に適した各種の保護方式や機能変形など豊富な種類があります

各種VSモータ

【じんあい、湿気の少ない場所】
 一般用      :VBOZN形  (0.2 ~ 37KW)
 フランジ・立軸形 :VBOVZN形  (0.2 ~ 37KW)
 フランジ・横軸形 :VBOLZN形  (0.2 ~ 37KW)
 中容量空冷    :VBOMN形  (45 ~ 90KW)

【じんあいの多い、水滴のある場所】
 全閉外扇形    :VFEZN形  (0.2 ~ 11KW)
 全閉水冷形    :VWEMN形 (37 ~ 250KW)
          :VWEN形  (250 ~355KW)
          :VWES形   (315 ~ 2500KW)

【特殊な周辺環境】
 屋外形      :VBOZN-O形
 工場安全増防爆形 :VBOZN-F形
 防食形      :VBOZN-C3形
 低騒音形     :VBOZN-B形

【付加機能】
 VSブレーキ付   :VBOQZN形
 ディスクブレーキ付 :VBONZN形
 ギヤードタイプ   :VBOLZN-GT形

【風水力機械用】
 中形空冷      :VBOMAN形  (45 ~ 250KW)
 大型空冷      :VBOAS形   (132 ~2500KW)

点検、手入れ方法

VSモータが正常かどうかは音響、振動、温度の外部診断である程度判断できます。
日常点検で今までと変化していないか、あるいは日常、月次、年次点検要領書などを作成して、定期的に点検・手入れして、長期間にわたり良好な運転が維持できるように管理してください。

【日常点検】
・本体の振動、音響、温度、においの確認
・本体の冷却通風窓のふさがり
・電磁開閉器の負荷電流
・VSオペレータの速度指示計

【月次点検】
・本体各部のボルト緩み
・本体内外部の清掃
・端子箱内リード線、端子箱カバーの締め付けねじ緩み
・その他ケーブルの劣化、損傷

【年次点検】
・モータ、VSカップリング、速度検出発電機部の各種コイルの絶縁抵抗値
・軸受けの交換
・フレームのじんあい除去
・その他、本体各部の損傷、き裂

故障かな?と感じたら

異常かなと感じた時の簡易的な点検要領について参考として下さい。

【振動の異常】
・各種ボルトの緩みがないか
・架台、取付け脚の緩み、アンカボルトの劣化がないか
・カップリング、Vプーリの偏心及び破損はないか
・軸受けの傷つき及び摩耗はないか
・負荷機械の振動が原因となっていないか

【音の異常】
・じんあい、鉄粉などの混入はないか
・レース面の傷つき、打痕、はく離はないか
・カップリング部の潤滑油不良を起こしていないか

【温度の異常】
・じんあいの付着が多くなっていないか
・本体近くの通風状態が悪く、周囲温度が高くなっていないか
・連結装置の負荷が増大してはいないか
・軸受けの損傷、焼損を起こしていないか

VSモータについてのお問い合わせ

その他の特殊モータ